連盟について

  1. TOP>
  2. 連盟について>
  3. 会長からの挨拶

会長からの挨拶

"感謝の心"多くの人々の支えにお返しを


平成31年度、春季リーグ戦がスタートすることになりました。関係者の皆様、特に開催に向けてご尽力いただきました方々に、厚くお礼申し上げます。
伝統ある関西六大学野球のリーグ戦は、多くのドラマと感動を生み続けてきました。また幾多の名選手を世に送り続けてきました。リーグ戦を戦う選手諸君は、日頃の訓練と努力の成果を発揮し、新たな伝統を創り出してもらいたいものです。
忘れてはならないことは、「人は誰も自分一人の力で成長したわけではない」ということです。ご両親、友人・知人、先輩や後輩をはじめ、多くの先生方、監督やコーチ、そしてそれらを支える多くの「縁の下の力持ち」の人たちのことを常に思い出してください。そして感謝してください。
考えてみてください。あなた自身が世界の200もある国々の、どこで生まれることも有り得たのです。生まれたのが日本であっても、不幸にして自分のやりたい道に進むことのできなかった人々は少なくありません。自由に野球のできる平和な国、日本に生まれたことを幸運に思うなら、それに少しでも「お返し」ができる人間になることです。関西六大学リーグ戦で野球ができることに感謝の気持ちを忘れないでください。
勝負ごとですから、勝つことも負けることもあるでしょう。人間の本当の強さは、負けた時に現われるものです。負けに学び、次は勝とうとする者こそが明日の日本を背負うことになるでしょう。勝った時にも敗者へのいたわりを忘れないように。選手諸君の明日を信じています。
最後にもう一度、関係各位に心よりお礼申し上げます。


関西六大学野球連盟会長 大阪商業大学 谷岡一郎